選ばれる理由

バリアフリーに対応したリフォーム工事の手助けをします。

これからは高齢化社会の時代です。車椅子生活も視野に入れないといけません。ちょっとした段差でも、転倒して怪我をする危険も出てきます。それを踏まえて、バリアフリー、手摺取り付け工事、廊下の拡大、扉を引き戸に交換と、様々なリフォーム工事が考えられます。その全ての手助けが出来るのが弊社です。車椅子生活が始まってから、または転倒による怪我をしてしまってからリフォームをしますか?そうなる前から考え見積もりをしておくのが得策であり、現実的です。皆様のご両親、そして60歳以上のお知り合いの方に投げかけてみてください。今の家に不満はないですか?と。市町村から補助金が出る工事もありますので、まずはご相談を。

借り手のニーズを考え、空き家を必ず埋めます。

現在、そしてこれからも、貸家は借り手が選ぶ時代です。「立地条件が良い」「相場より安い」この条件なら借り手はすぐに見つかると思います。今現在、空き家があるということは、そのどちらにも当てはまっていないということです。このまま放置しますか?優秀な不動産賃貸スタッフの腕にかけますか?そこで弊社の出番です。その地域の特色、今の借り手のニーズを考え、アドバイスをしながらのリフォームリノベーションを企画いたします。もちろん収益物件、利益を出さなければ意味のないことです。予算に合わせて工事を行い、その後に不動産賃貸のスタッフの手にかかれば空き家は必ず埋まります。

地震が起きた時、一番最初の被害から守ることができます。

あなたは大切な人を「守っているつもり」ではありませんか?今から約6年前に東日本大震災が起こりました。東京では最大震度5強。建物の倒壊は間逃れたとは思いますが、置物などを破損された方は多いと思いのではないでしょうか。それでも震度5強。30年以内に起きるとされている首都直下型地震は最大震度7とも言われています。その時、皆様は?どこにいるかも、何をしているかもわかりませんよね。また皆様の大切な方々も!地震が起きた時、一番最初の被害から守ることができます。住宅なら家具、食器棚、テレビ、冷蔵庫。オフィスなら本棚、パソコン、そして意外なところでコピー機です。あの重いコピー機が部屋中を暴れ回り、凶器になるんです。その全てから守ることができるのが弊社なのです。

全ての建物、内装のいいとこどりのリフォーム工事が強みです。

弊社は大工工事22年の実績で、一戸建て、注文住宅、新築マンション、店舗、オフィス内装の工事経験から活かした知識で皆様のニーズに応えられるリフォーム工事ができます。通常の工務店なら、戸建てのみ、マンションのみ、店舗のみ、と専門的に工事を行います。しかし弊社なら全ての建物、内装のいいとこどりのリフォーム工事が強みです。皆様、ご存知ですか?特にマンションの壁などは簡単に撤去でき、少し狭かった3LDKのリビングが広い2LDKに変更できます。リビングが広いと家族が集まり、会話も弾み、今まで以上の幸せが得られます。

お問合わせ・ご相談

お問合せはこちら

お客様の声

当社サービスを
ご利用いただきました
お客様の声を集めました。

山信工務店が選ばれる理由

テキストテキストテキスト テキストテキストテキスト

ペット家具
よくあるご質問!
会社案内